ヒビヨキヒビ

日々のこと いろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祈りつづける

IMG_6567.jpg

きよこ写真展は終了しました。
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
とてもとても楽しい時間を過ごすことができました。
みなさんに感謝です。



東北関東大震災。。
テレビからは信じられない光景が映し出され続け、
被害の大きさに愕然としています。
仙台の友人とやっと連絡がつき、
家族みんな無事だったと聞きほっとしました。
でもライフラインが止まり避難所生活だそう。
これからの生活にそして放射能・・・不安な毎日だと思います。

なんとか力になりたいと思いつつも祈ることしかできず、
テレビの前から離れられません。
今すぐ出来ることは募金をすることかな。

昨晩の関電系のチェーンメール。
疑いもせず転送してしまいました。ごめんなさいー。
でも節電することはいいことなのかと。
原発に頼りっぱなしの世の中。
これで良いのか、今きっと考える時です。

写真展では友人や家族の写真を撮らせていただきました。
それはそれはみなさんキラキラと輝いていて、
その一瞬を撮らせてもらえたことがありがたくて。
友人や家族ほど大切なものはありません。
だから、テレビを見ると涙が止まりません。
ひとりでも多くの方が無事でありますように。。



  1. 2011/03/13(日) 20:51:48|
  2. 日記
  3. | コメント:2
<<信じよう | ホーム | いよいよ>>

コメント

ご心配かけました。
初の避難所生活(といっても一泊だけだけど)
暖房がきいていて明るい中での一晩ですらあんなに疲れるのだから
今も、避難所にいる方々の披露は想像を絶します。
神戸に続いて2回目の大地震の体験も
どちらもそんなにひどい場所での被災でなかったので
こうして元気にしていられる。
もう、感謝しかありません。
今、私たちにできることは
きちんと日常を過ごすこと。
節電や、募金も今だけではなく
復興を成し遂げるまで粛々と続けること。
響さんの撮ったたくさんの笑顔に癒されます。
  1. 2011/03/14(月) 20:47:17 |
  2. URL |
  3. ぴんきー #dVwIfZxM
  4. [ 編集]

ぴんきーさん
本当に大変でしたね。でも無事で良かったです。
住むところをなくした方々の避難所生活のことを思うと、とても胸が痛いです。
なんとか早い日常が来るように祈るばかりです。
節電や募金も続けようと思います。
復興を成し遂げることを信じています。

私の撮った写真で癒されたのなら、とっても嬉しいです!
  1. 2011/03/14(月) 21:51:28 |
  2. URL |
  3. 響 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。