ヒビヨキヒビ

日々のこと いろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北旅行 5日目

6/22

台風が通り過ぎたからか、爽やかな石巻の朝。
早寝早起き、5時に目が覚める。

IMG_1242_20120702172137.jpg

ジャケ買いしたパン。
気仙沼発クリームパンはピーナツバタークリームでした。これ好き!




さて出発。
この旅に行くことを決めた時から、被災地に行きたいと思っていた。
でも、ボランティアでもなく旅行で、しかもキャンピングカーで行くことに自分の中で疑問もあった。
行っていいものなのか。。
道中もずっと迷っていた。

テレビでは悲惨な状況をたくさん見てきたし、想像もできる。
でも、実際に行ってみないと分からないこともある。
そう思って行くことにする。

IMG_1248.jpgIMG_1250.jpgIMG_1251_2.jpg

少し前のテレビ(ガイアの夜明けだったかな?)で見た 高政 という蒲鉾やさん。
震災後、壊滅的な被害にあいながらも急ピッチで再建。
こちらでもリポートされてます。)
すごく行きたいと思っていたので行けて本当によかった。
店員の方も快く出迎えてくれる。
新しい店内にはいろんな蒲鉾がいっぱい。
どれも試食できて、試食だけでお腹いっぱいになりそう。。
遠慮なく試食させてもらって、いっぱい買った。どれもおいしいんだもの。
さっそく、陸前高田揚げだったかな?をパクリ。
おいしー!ぷりっぷりでめっちゃおいしー!
(笹かまもチーズが入ったのんも全部めっちゃおいしかったです。)
大満足でお店を出る。


女川港へと向かう。

宿泊していた石巻の道の駅・上品の郷あたりまでは、一面の田んぼが広がり、
被害が大きかったかどうかよく分からなかった。
それが、高政へ向かい、女川港へ向かうにつれて、
浸水した家が増え、どんどんどんどん空き地が増え、道路だけが高くなり
(土地が地盤沈下したそうで、新しく作った道路が高くなっている)、
港が見える頃にはもう、、、何もない。
ビルが横倒しになっているだけで、何もない。
工事をする音だけが鳴り響いて。

こんな状況はテレビでたくさん見ていたから、ショック、という気持ちはない。
ただただ何もなく。人もいない。
津波で何もかも流されてしまったんだ。

写真を撮っていいものなのかも悩んだけど、
今の女川を記録しよう、という気持ちで少し撮った。
今後の復興を願って。

写真はクリックで大きくなります。
見たくない人はどうぞ見ないでくださいね。


IMG_0510.jpg

IMG_0509.jpg

IMG_0492.jpg IMG_0497.jpg

IMG_0502.jpg IMG_0518.jpg

言葉が出ない。
高台になっている病院のところまで津波が来たよう。
手を合わせる。



そして、高政の店員さんに教えてもらった きぼうのかね商店街 という所に行く。
女川高校のグランドに今年の4月にオープンした仮設の商店街だそう。

IMG_0523.jpg

IMG_0522_2.jpgIMG_0520_20120702175711.jpg

IMG_0524.jpgIMG_0526_20120702175323.jpg

IMG_0530_20120702175322.jpgIMG_0532.jpg

50店舗ほどのお店が連なっています。
お休みのお店も多かったけど、やおやさん、花屋さん、雑貨屋さん、飲食店などなど。
酒屋さんで地酒と地サイダーを買い、
中華料理店で丼、お肉屋さんでコロッケを買って昼食にしました。
おいしかった!
そして、八百屋さんで野菜を買っていたら、小学生の社会見学に遭遇。
小学2年生の子供たちはなんとも可愛く、微笑ましくて見ているだけで涙がでそうになった。
一生懸命に挨拶して(たぶん練習してきたんだろう)、
一生懸命に質問して(みんなで考えてきたのかな)、
一生懸命にメモを取って(最終的に地面に這いつくばって書いていた)、
そんな姿に心を打たれてしまいました。
大人はみんな泣いていたかも。

IMG_20120702200607.jpgIMG_0002_20120702200606.jpg

クリックで大きくなります↑

そんなこんなで短い時間だったけど、女川を後にすることに。
ここで見たことは絶対忘れないと思う。



もう、旅も後半戦。
帰ることを考えて、道を急がなければ。
やっぱりキャンピングカーの運転が不安なので、東京方面には走らせず、
行きと同じ日本海側を走ることにする。

IMG_1276.jpg

高速をびゅーーんと走らせて、福島には立ち寄らなかったけれど
(サービスエリアには降りたけど)
途中で見た 磐梯山がすごかった。
神々しいというか、神秘的というか。
たまたまお天気がそう見させてくれたのかもしれないけど、
私たちにはそう見えた。
福島、きっといいところ。
神がいるところ。



さらにさらに走って、新潟の道の駅に。
今日の宿泊地。
慌てて温泉に入り、遅くなったので夕飯はコンビニ。と蒲鉾!


今日はいろんなものを見たし感じた。
ちょっと飽和状態に陥りましたが、行けてよかったところばかり。
長々と書いてしまいましたが、言葉足らずで未熟な写真ばかり。
写真も載せるか迷ったけど、思いきって載せました。
いろいろ書いたり載せたりすることで、
私の周りの身近な人達に知って欲しかったから。
興味を持ったら行って欲しいし、蒲鉾も食べて欲しいな。
(あ、蒲鉾は通販できます!)


旅はまだまだ続きますー。


  1. 2012/07/02(月) 19:23:33|
  2. 東北旅行2012
  3. | コメント:0
<<東北旅行 6日目 | ホーム | チロルの夏、ぼちぼち堂の本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。